2009年09月17日

ダイエット臭とは

■ダイエット臭とは
ダイエット臭とは、体内でエネルギーを作り出す際の不完全燃焼が原因とされています。

体内で完全燃焼されていればニオイ物質は発生しないといいます。

疲労やダイエットなどの食事制限での摂取カロリーの減少。
これらで基礎代謝が低下すると、副産物として乳酸が生成されます。
乳酸はアンモニアと一緒になって汗の中に混じり、体臭が強くなります。
これが「ダイエット臭」とか「疲労臭」とか呼ばれている正体です。

ダイエットといいますと、一般的には「ダイエット=減量」ですね。
本来、ダイエットといいますと、食事療法、減食、食事制限。
摂取カロリーと消費カロリーのバランスを取ることにあります。

単に体重を減らすだけがダイエットではありません。
筋肉や骨を減らすことなく、余分な体脂肪を減らすこと。
これが本来のダイエットです。

ダイエット臭を発散させる一番の原因は、間違ったダイエットだといいます。
ダイエット臭がするということは、ダイエットの仕方が間違っているということです。

posted by nioi at 17:41| Comment(16) | ダイエット臭とは | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。